Chekipon BLOG  
ログイン

外来魚を釣り尽くせ、彦根で『早春の釣り大会』

2011年03月12日07:32:34




外来魚が集まる琵琶湖の彦根旧港湾(彦根市尾末町)の、
周辺で今日12日、外来魚を釣り上げて駆除する、
イベント『早春の釣り大会』が開かれます。

琵琶湖では、ブラックバスやブルーギルなど外来魚が増え、
問題化しており、駆除とともに啓発の意味も込めて、
滋賀県琵琶湖レジャー対策室が企画した。今年で3回目。
釣り上げた外来魚は、肥料にする。
昨年は家族連れら約580人が参加し、69.2キロを堆肥にした。

県では、琵琶湖で外来魚の放流を禁止する条例を施行。
釣果を再放流するキャッチアンドリリースはできない。

当日は、釣りざお500本を用意し、釣り用のエサ1人分を、
100円で販売。
初心者のために十数人の県職員がアドバイスする。
参加無料で、事前申し込み不要。

旧港そばの彦根総合運動場で正午までに集合する。
小学生以下は保護者同伴。
問い合わせは県琵琶湖レジャー対策室
(電)077・528・3485)。


この周辺では迷惑駐車やゴミなどのマナーの悪い、
釣り人が集まって困っている地域ですから、
そんな場所に人を集めて大会を開く事には反対ですね。

まぁ、担当者から連絡をもらっていますから、
朝のうちに、様子を見に行ってきます。


(画像は、昨年の様子)


Posted by MOMO-TARO Comments(0)
認証:    うさぽんは何人?